心地いい暮らし。
猫とインテリアのブログ
リノベーション

見上げてニンヤリしてしまいます、トイレの幸せ。

新居に引っ越してから2週間が経とうかというところですが、どんどん気になるところが出てきました。

やっぱり自分で選んだ部分とそうでない部分で、満足度が全然違うんですよね・・。

あぁぁ、もっと頑張って全部自分で決めるべき&確認すべきだった、、( ノД`)反省。

しっくりきていない部分はこれからDIYでなんとか工夫するとして、今日はお気に入りの眺めをご紹介。

ブラケットライト:BRACKET LAMP

毎日何回も使うトイレ。トイレの照明は一目ぼれして購入した壁面照明を取り付けました
PACIFIC FURNITURE SERVICEの”BRACKET LAMP”
toilet2-2

この壁面ライトに出逢うまでにもいくつか候補はあったけれど、「これがいい!」とまで決めきれないままだったんです。

壁面照明は電気工事が必要で自分では取り付けられないため、「住んでからのんびり探そう~」って訳にもいかずちょっと焦ってきていたころ。

以前から一度訪れてみたかったPACIFIC FURNITURE SERVICEに行ったときに、見た瞬間「絶対コレーーー!!」ってココロが決まりました。

カバの無垢材/染色ラッカー仕上げ。9,720円。

PACIFIC FURNITURE SERVICEのHPはコチラ
(今も変わっていなければ、この壁面ライトは店頭のみで、PFSのオンラインショップでは取り扱ってません)

店頭ではこの電球が使われていました
toilet2-6

電球はちょっと好みと違ったので、ここからまた電球探しの旅が始まりました。

最初は雑貨店でよく見かける”Edison Bulb”のシリーズにしようと思ってたのですが。

 

 

ふと訪れたお店でオリジナルの電球があって、そのフォルムにこれまた一目ぼれ( *´艸`)

toilet2-3 toilet2-4

ワタシのカメラ技術がないせいで、電球の中の”線”がうまく映ってないのですが。

お値段はエジソンランプとほぼ一緒。
ちょっと「デコ」っとした電球のカタチと、ライトでぼんやりと照らされる雰囲気がかなりいい感じーー( *´艸`)

トイレに入るたびに、見上げてはニンヤリ。

明るいトイレが好みの方には「薄暗いわーーー」って感じると思いますが、ワタシはこの”ぼんやり”くらいが好きなんです。

以前のマンションだと、夜中にトイレの照明がまぶしすぎて、薄目で耐えてました(+_+)

部屋の整理が一区切りしたら、このトイレの壁面をペイントする予定です!
また、色選びが難航しそう・・
ABOUT ME
はぐパンの世話係
2015年に中古マンションを購入しスケルトンリノベしました。 エキゾチックショートヘアの「はぐりとパンジー」、猫2匹と世話係の暮らし。 猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。