ブログのこと

FC2からWordPressへ移行【FC2の注意点まとめ2021】

この記事は、「FC2ブログを利用していて、これからWordPressに移行したいな」と考えている方に向けた内容です。

今回、なんとかWordPressへの移行を自力でやり遂げましたが、調べていくことでFC2の利用状況で引っ越しの可否や方法が全く異なること、やり方もいろいろあることを知りました。

引越しを自力でするために、いろんな方が操作画面付きで丁寧にまとめてくださっている記事を読みあさりました(感謝しかありません)。

記事のとおりに対応できることもあれば、うまくいかないことも。記事が誤っているわけではなく、「私のケースではできない」のです。

本記事では、WordPressに引っ越すにあたって、FC2ブログ特有の問題にぶちあたったこと・苦労したことをまとめています。

記憶がすでに薄れてきていますが、移行用にまとめたチェックリストについても別途記事にしようと思います。

普段私のブログを読んでくださっている方には、猫もインテリアも関係がなく全く興味がない内容だと思いますが、ブログの引っ越しってこんなことをやっていたんだね。と流し読みしてくれたら嬉しいです。

  • 私のWEBの専門知識は初級者レベル
  • FC2有料ブログ(独自ドメイン)からWordPressに移行を計画
  • 問題発覚で新ドメインに切り替え
  • 知らずに使っていたFC2サービスや設定に後悔と苦労の連続

FC2かんたん変換サービス利用のデメリット

まず先に、大切なことを書きます。

「FC2かんたん変換サービス」で取得したJPドメインは、他社に移管できません

この事実を認識できたのは、移行のための事前準備を6割くらい終えたタイミングでした。

ちゃんとFC2側で調べればマニュアル内に書かれていて事前に気が付けたのですが、当初ドメイン移管しようとしていたサービス会社のサイトで、私が利用していた独自ドメインが移管できるか調べて「移管できます」と表示されていたので安心しきっていました。

Q.かんたん変換サービスで取得したJPドメインを他社へ移管できますか?
A.
かんたん変換サービスを通して取得されたJPドメインは
FC2サービス内のみでご利用いただける特殊なドメインとなっておりますので
他社ドメイン管理会社へ移管していただくことはできません。

出典:FC2ドメインQ&A

FC2ブログで独自ドメインを取得して設定変更しようとした時、「かんたん変換サービス」を利用すれば難しい設定や手続きが不要で、当時の私にはこのサービスでドメインを取得・設定するのが一番良さそうだと思いました。

当時取得したドメインは「cat-lifestyle.jp」というドメイン。

まさか、こんな制約があったなんて・・(涙)

※かんたん変換サービスを使わずにFC2ドメインで取得した独自ドメインは、他社に移管することができます。

※以下に当てはまるドメインは移管できません。

  • 有効期限が切れているドメイン
  • 有効期限が14日以内に切れてしまうドメイン
  • 登録後60日以上経過していないドメイン
  • 有効期限が9年を超えるドメイン
  • レジストラロックの掛かっているドメイン

ドメインを移管しなくても、ドメイン管理はFC2のまま、サーバーだけレンタルサーバーに移転して、DNS(ドメインネームサーバー)情報を変更すればWordPressを利用できる!

という情報を知って、FC2でDNSを変更しようとしたところ、またつまずくことになりました。

かんたん変換サービス利用中のドメインは、DNSを編集することができません

FC2ブログからWordPressへの移行まとめ記事をたくさん見ましたが、多くの方はドメイン管理はFC2のまま、DNS情報を変更する(移転先のサーバーにする)という上記のパターンにされていました。

「ドメイン移管」と「ドメイン移転」は全く異なるものですが、初めのころは頭も混乱してなかなか理解できませんでした。

※移管と移転。違いが気になる方はググりましょう。ドメイン管理はFC2でいいなら「移転」の方法にすればOKです。

結局のところ、FC2かんたん変換サービスを使って取得したドメインでは、一切の融通はきかず、このままだとWordPressに切り替えることはできません。

WordPressに切り替えたい熱が沸騰している私でしたが、もう「cat-lifestyle.jp」ではどうする術もない状態となってしまいました。

FC2ブログを利用されていて、これから独自ドメインに変更したいなと考えている方は、今後WordPressに切り替えたくなった場合に私と同じ目に合わないよう、かんたん変換サービスを利用せずにドメイン取得することをお勧めします。

このままWordPressを諦めてFC2ブログで運用することも考えましたが、ブログサービスの提供しているWEBツールではいろんなことに限界があります。

WordPressなら機能が充実していて簡単にさくっとできるようなことも知ってしまった私は、FC2を我慢して使い続けるという選択はできず・・。

これまでのドメインは諦めて、新しいドメイン「cat-lifestyle.com」を取得して移行することにしました。

レンタルサーバーは、月額220円から利用できて、WordPressも利用できる「LOLIPOP!(ロリポップ)」にしました。

そしてドメインは、ロリポップのレンタルサーバーとセットで申し込むと、ドメインをずっと無料で使える「ムームードメイン」を利用しています。

このあたりは次の記事で詳しくまとめようかと思います。



FC2ブログの画像挿入の初期設定に注意

実は独自ドメインを引き継げないと分かって激しく落ち込む前に、もう一つ、FC2ブログで何も考えずに記事を書いていて後悔したことがあります。

それは画像挿入の設定

FC2ブログでは、記事内に画像を挿入する際の設定が3パターンあります。

  1. アルバムページにリンクさせる
  2. 元画像にリンクさせる
  3. サムネイル画像のみ表示させる(リンクしない)

ブログの「環境設定>ブログの設定>投稿設定」から、画像設定を変更できますが、初期設定は①もしくは②になっています。

ブログを始めた頃、記事内の画像ってクリックすると画像の画面が開くんだなーと気が付きはしましたが、そいういうものなのね。と特に深く考えることもなくそのまま放置すること数年。

昨年の夏ごろに、設定でリンクしないようにできると気が付き変更しましたが、それまでに書いた記事はすべて画像が別画面で開くようになっていました。

それがどうしたんだと思われる方が大半かと思いますが、WordPressへの移行準備のために、一括でダウンロードした記事データへの下準備中にとても面倒なことを発見したのです。

ケース①
<a href=”http://FC2無料ブログドメイン.blog.fc2.com/img/DSC_5374.jpg/” target=”_blank”><img src=”https://blog-imgs-記事ID.fc2.com/f/r/o/FC2無料ブログドメイン/DSC_5374s.jpg” alt=”DIY” border=”0″></a>
ケース②
<img src=”https://blog-imgs-記事ID.fc2.com/f/r/o/FC2無料ブログドメイン/DSC_5374s.jpg” alt=”DIY”>

ケース①は記事内にサムネイル画像を表示させて、画像リンクで元画像を表示するようにしている場合、ケース②はサムネイル画像が表示されるだけの場合のHTMLタグです。

私の記事データは、設定を途中で変更したため上記の2パターンが混在している状態です。

記事データをWordPressに移行させるために、記事内の画像URLは新ドメインに書き換える必要があり、表示に必要な画像も新しいサーバーに移行しなければいけません。

ケース①とケース②で移行に必要な画像データも違うし、画像URLの書き換えも異なるわけですが、移行のタイミングですべての画像のリンクを外してしまいたかったので、「パスを書き換える」というプラスアルファの作業を自分に課したことで、本当に膨大な手作業が発生しました。

※FC2ブログの運用中、この元画像リンクURLが大量に存在したため、Googleサーチコンソールのカバレッジでインデックス未登録(除外ステータス)が大量に発生していました。何のことか理解できてなかったのですが、この画像リンクのせいだったと後になって理解できました。

移行作業でいちばん体力と気力を消耗したのは、この画像URLの書き換え作業だったと思います。

FC2のデータエクスポート機能

記事データと記事内に使用した画像データは、FC2の管理画面からエクスポートできます。

「FC2管理画面>ツール関連>イン&エクスポートとバックアップ」

記事データ

記事データは記事全部を一括ダウンロードしたり、カテゴリや年月単位にダウンロードが可能です。

私の場合、リノベ当初の記事と、猫のゆるい雑記とで1,000記事近くありましたが、昨年ブログを整理して、リノベ記事をまとめ直し、ゆるい雑記はアーカイブにしました。

公開中の記事は100記事程度だったのですが、記事ダウンロードにはアーカイブと公開中の区別はできないため、一括ダウンロードすると移行不要な大量の記事データまで取得してしまうことになります。

『アーカイブではなく、完全に削除すれば公開中の記事データだけになるのか』
FC2側に問い合わせたところ、そのようになるとの返答だったためアーカイブを完全に削除し、必要な記事データのみを一括ダウンロードすることができました。

画像データ

画像データのダウンロードで問題が発生しました。

アーカイブにしていた記事ページを完全削除したら、関連する画像ファイルも削除されるものだと思っていたのに、1,000記事分の画像データが全部残ったままです。

画像ファイルは下の画面イメージのように、1ページに100件の画像がまとめられているのですが、1,000記事分の画像。なんと120ページ/12,000件の画像!

この中から、公開している100記事分の画像だけを選別することは不可能です。

必要な画像だけを選別することを諦めて、不要な画像もまるごと新しいサーバーに放り込んでしまうという方法もできますが、画像に関しては一括ダウンロード機能がないため、120ページ分を「リストを開く」から画面を開けてダウンロードして・・の作業が発生します。

120回もひたすら作業をするのに大半は使わない画像で、使わないのに新しいサーバーに放り込むというのも嫌だったので、FC2の管理画面からダウンロードすることはやめて、別の方法で公開ページの記事画像のみを取得しました。

別の方法についての詳細は次のまとめ記事に盛り込もうと思います。

無料ブログサービスについて

無料ブログサービスは、FC2ブログ以外にもライブドアブログやアメーバブログなど、様々なところが提供しています。

自分でドメインを取得したりサーバーをレンタルする必要もなく、ブログサービスに登録すれば無料でブログを開設できるので、全く知識ゼロだった私にはありがたいサービスでした。

でも、長い期間ブログを続けている間に少しづつWEBの知識もついてきます(といっても詳しくはないですが)。

もっとブログをキレイに見せたい、こんなデザインやレイアウトにできたないいのになという欲もでてきますが、無料ブログでは機能的にできることに限界があるんです。

昨年、FC2で独自ドメインを取得して有料サービスに切り替えましたが、それでもブログ作成の機能が充実するわけではないので少しずつ不満が蓄積して、ブログを書くモチベーションも下がり気味でした。

そんなこんなで、ブログをこれからも続けていくために『2021年中にはWordPressに切り替えるぞ!』という目標をたてて、ひたすら調べる日々とパソコンに向き合う時間に費やしましたが、なんとかFC2からの移行をやり遂げることができました。

今振り返れば、FC2で独自ドメイン&有料サービスにするというタイミングでWordPressに移行すべきでしたが、その時の私の知識レベルからするとやはり相当難易度が高くて挫折していたかもしれません。

多くの方が本当に親切に書き残してくれた記事のおかげで移行することができたので、私も書き残しておこうと思ったわけです。

こちらの記事も呼んでくださいね

FC2からWordPress、移行作業まとめ2021この記事は、「FC2ブログからWordPressに移行したいな」という方に向けた移行作業をまとめ記事です。 前回の記事では、Wor...

どなたかのお役にたてば嬉しいです。

ABOUT ME
はぐパンの世話係
2015年に中古マンションを購入しスケルトンリノベしました。 エキゾチックショートヘアの「はぐりとパンジー」、猫2匹と世話係の暮らし。 猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA