心地いい暮らし。
猫とインテリアのブログ
猫とインテリア

お花のハンギングボールで空間にアクセントをプラス

先月、プリザーブドフラワーで作るハンギングボールの1dayレッスンに参加して、とっても素敵(自画自賛)なハンギングボールが出来上がりました。

むふふ、かわいい
preserved _flower

プリザーブドフラワー知ってますか

プリザーブドフラワーの特徴

「プリザーブド」は英語のpreserved〔保存された〕という意味で、生花に特殊な加工を施して、美しさを長く保つことができるお花を「プリザーブドフラワー」といいます。

水やりの必要がなく、長期間飾っておけるのでお花をインテリアとして楽しむことができます。

ヨーロッパなど湿気が少ない地域だと10年近くもつそうですが、湿気の多い日本だと2~3年くらいが目安なんだそう。

ドライフラワーは乾燥させて作られますが、プリザーブドフラワーは特殊な染料を吸わせて乾燥させるので、生花にはないいろんな色があるのも特徴です。

プリザに興味を持ったきっかけ

私がプリザーブドフラワーをちゃんと知ったのは去年(これまではプリザードフラワーだと思っていたしw)。

こういうお花があるというのは知ってましたが、ちょっとお上品すぎる佇まいのもの(という表現で伝わるかしら)しか見たことなくて、我が家のインテリアには合わないなと深い関心もありませんでした。

それが、ある日、なんとなくInstagramで目にしたプリザの作品が気になって、そこからいろんな方が作られるものを目にするようになり(インスタってほんと便利)、私が好きな雰囲気のプリザもあるんだ―と知ってどんどん興味が沸いてきました。

すごく素敵だと思って眺めていたプリザーブドフラワー専門店 Col Roule(コルロール)さんで、『ハンギングボールの1dayレッスンを開催するよ』という案内を見て、そして『初心者でも参加できるよ』と書かれていることに飛びついて、レッスンに参加して作ってきました。

インスタで見ていたフレンチクラシックなアトリエに、グリーンアイの美猫「こっちゃん」がくつろぐ、本当に素敵な空間でした。
Col Roule(コルロール)さんのオンラインショップ 、Instagramブログはこちら

もともと先生が色合わせされている花材を使って作るので、どんなふうに組み合わせても絶対に可愛く仕上がるという、初心者にはありがたいシステム。
preserved _flower

真ん中のボールが私が作ったものです。
同じ花材を使っていてもお花同士の色の合わせ方や葉もの・実ものの入れ方でそれぞれ違った雰囲気で仕上がるんですよね。

そういえば、美猫のこっちゃんの写真を一枚も撮っていなかった・・
愛嬌があって、私にもスリスリ寄ってきてたくさん接待してくれましたよ。

preserved _flower
レッスン当日はこちらのメインボールを作り、ひと回り小さいハンギングボールが作れる花材を一緒に持ち帰り、2つ目は自宅で作ることに。

吊り下げるインテリアっていいですね

(2つ目のハンギングボールを作る過程を写真に撮っておこうと思っていたのにすっかり忘れてました)
いきなり飛びますが、2つ目も完成しましたよw

ひと回り小さいほうは、メインのボールと少し違う色合わせ(こちらも先生が色合わせして選んでいる花材なので、どんな風に仕上がっても可愛くなるという、ありがたいシステム)
haguripansy
猫のいる空間で作るってタイヘンでした(本当に)
猫ズが昼寝をしだしたタイミングで、ダイニングテーブルでのんびり作ろうと思ってたのに、ふたりとも何か始まる空気をもれなく察知して「なにがはじまるの、なにこれなにこれーー♪」と興味津々。

材料として使っているアジサイやアイビーなど、猫にとっては危険な植物なので万が一食べてしまっては大変。
キッチンで立ちながら作りました・・(゜-゜)足がパンパン

どこからでも見える場所に

どこに吊ろうかなといろいろシミュレーションしましたが、直射日光があたるところは避けたほうがいいし、猫ズのパンチングボールとなるようなところもNG。
寝室側のコーナーがいいかな、と写真を撮りながら確認していると・・
room
なになに、アタシを撮りたいのかしら(自ら前へ)
haguri
ぱんこも写りたいでつー(姉を押しのけて前へ)
pansy

天井につり下げるのは、こちらの商品を使いました。天井にこういうフックを取り付けるのが初めてで、うまく刺せるのかちょっと緊張
other

やっとの思いで1つ取り付け完了。両腕を上げて、天井に向かって力を入れるって予想以上に苦行でした。

引きこもり生活ですっかり消え失せた筋力(もともとほとんどなかった説)のせいで力も入らないし、上を向き続けて首も痛い。
other
最後にピンカバーをつけて完成。見えにくいかなと紙を置いて撮ってみましたが紙がなくてもよかったですねw
other
ウーアー喚きながら疲労困憊している世話係をジッと見ているはぐりちゃん・・
haguri
ハンギングボール、設置完了。
preserved _flower
うん、かわいい!
風でゆらゆらとリボンがゆれて、動きも楽しめます
preserved _flower
キッチン側からの視界。空間に彩りが加わっていいアクセントになりました。

preserved _flower
どうやったらパンチできるか、考え中のパンジー
pansy
まずはアタシが!と駆け寄ったけど届かなかった はぐりちゃん
preserved _flower
吊り下げるインテリアっていいですね、(刺すのは大変だったけど)天井にピンを刺すことに抵抗がなくなったので何か他のものも吊り下げようかな。

Col Roule(コルロール)さんで、今は1dayレッスンの募集はされていませんが、また開催されるかもなので気になる方はInstagramをチェックしてみてくださいね。
オンラインショップでは素敵な作品を販売されていますし、オーダーでの制作もされていますよ☆

私は今日から4連休。猫チャージします

ABOUT ME
はぐパンの世話係
2015年に中古マンションを購入しスケルトンリノベしました。 エキゾチックショートヘアの「はぐりとパンジー」、猫2匹と世話係の暮らし。 猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。

POSTED COMMENT

  1. ひまわり より:

    ええええええ可愛いいいいいい。色味もいいですね。
    お部屋にもよく合ってます!大小2つのバランスもいいですねー。
    ほんと可愛いもの見つけるの上手いなぁ。それにこれを自分で作るなんて。素晴らしいんだけど。
    うちね、窓際にハンギングバーを設置してるんですよ。ええ、kuraさんのパクりです(もう堂々としている)。
    で、ずっと放置してたんですけど最近ようやくフェイクのポトスを下げたんですが、空間を使って植物を飾るっていいなぁって改めて思ってます。
    ただちょっと思ってたよりボリュームがありすぎて、部屋の大きさに対して存在感がありすぎるんですよね。
    あと、殺風景だった玄関にドライフラワーのスワッグも飾ってみました。これはわりと良かった。
    インテリアの足し算って難しいですよね。
    でもお世話係さんは部屋のイメージを壊さずに上手に足していってて凄くいいと思う。
    やっぱ憧れだわ…。

  2. はぐパンの世話係 より:

    >ひまわりさん
    おほめの言葉、超絶うれしーーー!
    もともとレッスンの先生がセレクトされているセンスが素晴らしいので、そのおかげですね(*^-^*)
    実はプリザのレッスンを他のところでも少しやっていて、本当の初心者ってわけじゃないんですけど、でも1dayレッスンいったときに、「本当に初めてです」って方も参加されていて、それでも可愛く仕上がってました!
    ハンギングバーいいですね、私もリノベのときにもっと考えればよかった(後悔)
    ひまわりさんちの玄関のところ、素敵な雰囲気だったから、スワッグでさらに素敵な空間になってそうー♪
    我が家の玄関のドライフラワー、もう数年経過してしまったので最近いくつかのお花が自然崩壊してしまいました。そろそろ買い替えかなぁ。
    インテリアの足し算と引き算、ほんとむずかしい!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA