心地いい暮らし。
猫とインテリアのブログ
大規模修繕とマンションのこと

マンション大規模修繕、エレベーターリニューアル工事が決まりました

うちのマンションは今年で築30年を迎えます。私が住みだしてすぐ、2回目となる大規模修繕工事があり外壁やベランダ床面の塗装等、大掛かりな修繕工事を終え、昨年はプチ修繕として玄関枠の塗装工事がありました。

そして今年の秋からはエレベーターのリニューアル工事が始まります。エレベーターの交換っていくらかかるんだろう!?工事中ってどうなるんだろう?気になったところをまとめてみました。
「大規模修繕工事中のベランダ観葉植物や室外機の扱いがどうなるのか」気になっていた方、「猫がいるのに塗装工事って大丈夫なのかな」と気になる方は、こちらの大規模修繕のカテゴリから過去記事をご覧ください。

エレベーターってどのくらい使えるの?

エレベーター設備は国が定めている法定耐用年数は17年ですが、建築基準法で義務付けられている年に1回の「法定点検」や、毎月1回の「保守点検」をしっかり行っていれば、20年~25年は利用できるんだそうです。
Elevator
うちのマンションは築30年なので一般的な耐用年数をすぎており、私が管理組合の理事をやっていた時から、「そろそろ交換工事をしましょう」と議題にあがっていました。

当時は東京オリンピックの影響で建築工事ラッシュ。
人件費も高騰していて人手の確保も困難な時期だったため、発注してから施工に着手できるまで1年程度必要とのことでした。そして費用もかなり高額になりますと。

建築ラッシュの時期が過ぎれば発注から半年程度で対応は可能とのことでしたが、エレベーターの交換工事にはそもそも相当な費用がかかることから、施工会社の選定はしっかりと吟味すべき&発注してから工事が始まるまでも期間が必要なら今から検討しましょう。

という流れで一昨年の冬の理事会から検討が始まりました。

エレベーターは2種類ある

当初、エレベーターのリニューアルについて管理会社の方から話を聞いた時に、無知な私はエレベーターの箱だけキレイにするのかなぁくらいに思っていたのですが、どうやらうちのマンションのエレベータはもう一般には採用されていない古いタイプの設備だそうで、工事も大掛かりになるとのこと。
マンションに設置されているエレベータは2種類あります。

  1. ロープ式エレベーター
  2. 油圧式エレベーター

この名前だけ聞いて主流はどちらだか分かりますか?

現在マンションで採用されている主流は①のロープ式です。
エレベーターの上部に巻きあげる機械があり、ロープを巻き上げてエレベーターが上下します。

うちのマンションは②の油圧式。
油圧式のエレベーターは油圧ユニットや制御盤等を設置する機械室が必要で、もともと低層の建物にしか設置できないらしいのですが、消費電力が多く、エレベーターの速度が遅いデメリットがあり、廃油に関連する環境問題もあって今はほとんど採用されていないんだとか。

エレベーターの交換方法は3種類

今回のリニューアル工事で油圧式からロープ式に変更になるのですが、エレベーターの交換方法は大きく分けて3種類。

  1. 全撤去型リニューアル方式
  2. 準撤去型リニューアル方式
  3. 制御部品型リニューアル方式

私が理事役員の任期が終わる後半の数回しか関わっていないので、どんな過程を経て最終的に決まったのかは把握していませんが、今年の春にあった定期総会の資料によると、②の準撤去型で油圧式→ロープ式に新設すると記載してありました。

エレベーター工事費用はいかほど?

管理会社を通して、見積もりは複数社から出してもらったようですが、最終的には今設置してるエレベーターと同じメーカーに決まりました。

今回、少しでも費用が抑えれるように②の準撤去型になったのですが、この方式だとエレベーターの入口の枠や扉部分は流用できるので①の全撤去よりコストカットできます。

そうなると、①の方式で他社メーカーのエレベーターに入れ替えるよりもいいという結論です。
とはいえ、費用は1,400万円台

今回、記事をまとめるためにいくつかのサイトを参考にチェックしてみましたが、かかれている平均的な費用よりも高いではありませんか(‘Д’)ナント!
サイトに載っている費用はロープ式→ロープ式の交換で、油圧式からの交換だとこの金額が相場ではないはず、人件費も今は高騰しているし。ということにしましょう。。

工事始まったらどうなるの?

はい、もちろんエレベーターは使えません。
1基しかないので全員階段を使う生活になります。

私は3階なので普段からもエレベーターを使わずに階段にすることがあります。特に、コロナ禍でリモート勤務が続くようになってからは、運動もかねて階段を利用することが増えました。現状の計画だと工期は33日間。1か月以上使えない。けっこう長いですね。

問題は高齢の方やベビーカーを使っている方。
理事会で工事の検討を始めた最初のころにもその話題になりました。

ご家族の方が一緒に外出される場合はサポートしながら階段を利用することもできると思いますが、一人で外出となると難しい場面もありそう。
工事期間中にそういうサポートができる人員を確保できるのか?みたいな話題もした記憶がありますが、実際にどうなるのかはまだ分かりません。

工事の時期も、夏場に階段は辛すぎるから秋以降にしよう。
年末に差し掛かると大掃除で不要なものを処分するときに階段は辛いから12月もやめよう。みたいな意見を初回の理事会の時に出していて、結果、11月から始まることになっていました。
この期間に引っ越しがあるお部屋は大変だろうな、、

先になりそうですが、エレベーターが新しくなったらまたご報告しようと思います。

今日は猫ズの写真がゼロじゃないか。と残念な気持ちになる人がいるかもしれないので、箱を堪能中のふたりを載せておきます(゜-゜)
エリカラで箱ぎゅうぎゅうのぱんちゃま。
pansy
実家から届いた荷物に入っていた少し小ぶりの箱。たいそうお気に召したようで、今はほとんとの時間をここで過ごしているはぐちー
haguri
明日も暑そう、熱中症に気を付けねばですね

ABOUT ME
はぐパンの世話係
2015年に中古マンションを購入しスケルトンリノベしました。 エキゾチックショートヘアの「はぐりとパンジー」、猫2匹と世話係の暮らし。 猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA