猫とインテリア

一目ぼれで買いに走った猫とドーナッツ花瓶

今年の夏は酷暑か?みたいなニュースを見かけるようになりましたね。

猛暑と酷暑、どっちがすごいんでしょう・・日に焼けることと汗をかくことは嫌いなので、引きこもろうと思いますw

少し前になりますが、ゴールデンウィークの時に一目ぼれした花瓶を買ったので、キッチンの棚を模様替え。

猫花瓶とドーナッツ花瓶

勢いで2つ迎え入れてしまいました。

ドイツのベルリンで活動されている日本人の陶器作家tenkoさんの作品です。

たまたまInstagramに出てきた雑貨屋さんの広告にtenkoさんの作品が展示されていて、優しくて淡い色合いなのにすごく印象深いデザインに一目ぼれ。

欲しい、欲しい、欲しい!!

広告の雑貨屋さんをチェックして、すぐに買いに行きました。

私に広告を出してくれてありがとう♡

コロナの影響でなかなか海外で買い付けができず、やっと仕入れることができたとお店の方がおっしゃってました。

花瓶なので本当はかわいい花を挿して楽しみたいんですが、我が家の猫ズに邪魔されずに飾れるところがない・・

しばらくはキッチンの飾り棚で眺めようと思います。

パンジーは、右目の状態もやっと落ち着いたのでエリザベスカラーも卒業して、フリーダムを満喫中。

目の表面がとても弱いコなので、また傷をつけてしまうことがあるかもしれませんが、その時はパンジーも世話係も頑張るしかありませんね。

これはエリカラ卒業に向けた「慣らし期間」に使っていたフェルト素材のエリカラ

このエリカラ、目を保護するという役割はあまり果たしてません。

ですが、これまで付けていたエリカラを外した途端に目をゴシゴシされるのも怖いので、重さをほとんど感じないフェルト素材の軽いエリカラで1週間ほど様子見してから、完全に外しました。

パンジー、赤がお似合いね。

毎日ではありませんが、朝6時ごろに枕元にやってきて、こうして添い寝してくれます。

はぐりは、パンジーのエリカラを置いておくと必ず上で寝るんですよね。

ハードタイプのエリカラでも、パンジーのお手入れ中に外したものを床に置いておくと必ず上でゴロゴロしはじめます。

ドーナツのエリカラはもはやベッドになってました

パンジーの匂いが落ち着くのかしらw

猫とドーナツ。

一目ぼれした花瓶も猫とドーナツ

なんでしょう、不思議な縁です

ABOUT ME
はぐパンの世話係
2015年に中古マンションを購入しスケルトンリノベしました。 エキゾチックショートヘアの「はぐりとパンジー」、猫2匹と世話係の暮らし。 猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。

POSTED COMMENT

  1. ひまわり より:

    tenkoさんの作品、チェックしてきました!
    このドーナツにミモザを飾った画像があったのですが、凄く可愛かった!
    ベッドルーム型の燭台も可愛いー。
    猫は、背の高いお花を飾るとすごくシュールでしたw
    小さいお花をちょっとだけだと、こんなに可愛いのに。
    でね、いろんな色の猫があるけど私は意外と白が好きでした。可愛いねぇ。

    パンちゃん、おめめが落ち着いて良かったねぇ。
    猫に添い寝してもらえるの羨ましいな。
    猫を飼うのは無理やけど、なんかぬいぐるみと寝ようかなーとか思ってしまうw

    ドーナツの上で寝そべるはぐちゃん、見てて飽きない。ほんと可愛いなぁ。
    インスタで子猫の頃の写真見て、あああああああってなった。大きくなったねぇ。

    • >ひまわりさん
      tenkoさんの作品、チェックされたのですね、さすがです!
      そうそう、この猫花瓶は飾る花のバランスが難易度高めなんですよね。小花数本もしくは1輪くらいがいいんでしょうねー。
      白い猫のもお店にあってそれもずっと迷ったんですけど、だいぶ悩んで結局猫とドーナツにしました!

      パンジー、よくなったと書いたところなのに昨夜からまた調子が悪くて。とほほ・・
      もう何度も病院に通うのも疲れてしまって、エリカラしつつ手持ちの点眼を集中的にさして様子見。

      ぬ、ぬいぐるみと添い寝ww

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA