心地いい暮らし。
猫とインテリアのブログ
猫とインテリア

猫のおしゃれな爪とぎ5選:インテリアになじむのはどれ?

はぐりが我が家にやってきたのは4年前。

当時購入した「ドバイの爪とぎタワー」がそろそろ寿命を迎えそうです。はぐりがうちに来てすぐ、爪とぎもピカピカなころの一枚(なつかしい)

haguri36

はぐりはそれほど爪とぎをしないのですが、パンジーがヘビーユーザーのため急激にボロボロになりました。同じものがあるなら買い替えたかったのですが、販売終了・・

次に買い替えるならどんな爪とぎがいいかな?と探し始めたので、記録をかねてまとめました!

Cat’S ISSUE:コムタンマークのネコツメ研台(*販売終了)

IMG_5187-2000x1333.jpg
出典:https://cats-issue.com/news/scratching-komutan/

一目見たときに”かわいい!”と思って記憶に残っていたCat’S ISSUEの爪とぎ。

手編みの1点もので、紐の色も全5色

まず最初に検索したのですが、残念なことに販売終了になっていました。

2018年4月に販売された商品なのですが、やっぱり気になったものはその時に買うのが一番ですね。。

Cat’S ISSUEのオンラインストアではおしゃれなアイテムが他にもあるので気になる方はチェックしてみてください

pecolo Cat Scratcher(ペコロ キャットスクラッチャー)

142144364.jpg
出典:https://fs-store.jp/?pid=142144364

こちらは雑誌に載っていて気になっていたもの。

立ちながら爪を研ぐことができるし、高さと幅にこだわって使いやすいように設計されています。

カラーは3色(ホワイト/トープ/カカオ)。我が家に置くならホワイトかトープが候補。

フレームの塗装はシンナーを一切使用していない環境に配慮したパウダーコーティングを採用していて、愛猫がガリガリしても塗膜が剥がれにくく退色しにくい特徴があるんだそう。

素材や品質にもこだわっていると安心ですよね。

サンワカンパニー:NEKOBOARD


出典:https://www.sanwacompany.co.jp/shop/series/S0947/

なんと、あのサンワカンパニーから猫アイテムが出ているではありませんか!検索して出てきたときはかなりビックリしました。

サンワカンパニーと、猫の健康をデザインするRINN社とのコラボレーションによって誕生してるんだそう。

壁に取り付けるタイプのため賃貸では無理ですが、サンワカンパニーに建材や資材を探しにくる人なら持ち家の方が多そうですよね。場所をとらないところも魅力的。

爪とぎ部分の素材はカーペット素材。自分の匂いが付きやすいし、研ぎカスが段ボール素材のようにでないのが良さそうです

s0947_nekoboad_sub_02.jpg

RINN社とのコラボで猫のことを考えたフローリング建材も出ています。

気になる方はサンワカンパニーのサイトをチェックしてみてください

Humming Dog:かりかりフェルトつめとぎ

132796275.jpg
出典:https://humming-dog.com/?pid=132796275

一瞬、「靴下・・・?」と思いましたが、爪とぎです!パッケージがもうすでに可愛らしい。

超高密度の硬い2mm厚のフェルトを使用しているんだそう。フェルト素材って猫は好きですよね。フェルト素材のオモチャははぐパンも大好きです。

132796275_o2.jpg

特殊なカット方法で断面が硬くなっているそうで、ドアノブなどに吊るすこともできるし、床にそのまま置いても使えるそうです。

写真だと小さく見えますが、約35㎝×約12㎝あります。

プレゼントにもちょうど良さそうですね。

ワタシ的には、これでもう少し横幅があると嬉しいなぁという感じ。

気になる方はHumming Dogさんのサイトを確認してみてください。
(※2021.11現在、販売終了していたためリンクを削除しました)

カリカリーナ Giorno

giorno_l_01.jpg
出典:https://www.caricarina.com/products/detail_63.php

1台2役、観葉植物のプランターにもなる爪とぎがあるだなんて。

サイズは2サイズ、スタンダードは82cm、グランデは98cm。超強化段ボールでカスが出ないんだそう。

高さもあるので猫が思い切り伸びをしながら研ぐのによさそうです。

観葉植物を置く場合は水受けトレイが必須ですが、カリカリーナさんのサイトでは猫に安全と言われる観葉植物も紹介されています。

こちらは上から見たイメージ。
giorno_s_07.jpg

観葉植物を置かなかったら、きゅうきゅうなところが好きなはぐりが長居しそうな気もします。

ここからひょっこり顔を出しているところを想像してニヤついてしまう。

段ボールの質感を実際に見てみたいなぁ。

どれにしようかまだ迷い中ですが、もうしばらく今の爪とぎに頑張ってもらいつつ、他にも我が家に馴染むものがないか探してみようと思ってます

ABOUT ME
はぐパンの世話係
2015年に中古マンションを購入しスケルトンリノベしました。 エキゾチックショートヘアの「はぐりとパンジー」、猫2匹と世話係の暮らし。 猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。