猫と暮らし

キャットフードの保存方法ってどうしてる?真空保存で安心!

キャットフード(カリカリ)の保存ってどうしてますか?

世話係はこれまで瓶に入れていましたが、入らなない分はそのままキャットフードの保存袋に残していました。

我が家のはぐりお嬢様はそれほど味にこだわらない(失礼)ので、開封して時間がたっていても問題なく食べてくれますが、猫友さんのグルメなネコちゃんは、開封して1週間もすると食べてくれないんだそう、、、大変。

今日は、高品質な食品保存容器を扱われているANKOMNショップさんからお声をかけていただき、モニターさせていただいた真空保存容器”SAVIOR”をご紹介します!

真空保存容器”SAVIOR”って?

おっ、なんですか、これは!?
haguri
オモチャ、、じゃなさそうですね
haguri
おやつも見えませんよ
haguri
取りあえず、新しいものが届くとまず先に確認が入りますよねw

この”SAVIOR(セビア)”、サイズは1.5Lと2.4Lの2サイズ。

カラーは、ベージュ/グレー/ブラウンの3タイプありますが、ワタシが今回選んだのはベージュの2.4Lサイズ、カリカリ1kgが入るサイズです。

お値段は普通の真空保存容器よりもかなりお高いですが、それだけ品質にこだわった商品であることはANKOMNさんのサイトを見ても伝わってきます。

真空状態にするのは、ダイヤルをクルクルっと回すだけ。容器内の空気を最大30%吐き出してくれるそうです。

真空にポンプ・電気・電池が不要なのはとっても嬉しいですね(゜-゜)ウンウン。

真空じゃない状態だとこの右下のボタンがプクッとしてますが
haguri
ほうほう、このボタンをアタシにどうしてほしいんですか
haguri
はぐちゃん、邪魔しないでぇぇ

ダイアルを数回回して真空になると、このボタンが凹みます

haguri

開ける時はボタンを押すと「シュゥゥー」っと音が。

(ちなみに、ゴムパッキンのところに毛や埃がつきだすと真空状態を保てなくなるので、数日するとこのボタンの凹みが元に戻っています。そんな時は、ゴムパッキンをお手入れすれば真空を保てるようになりますよ)

これまで使っていたのは左側の保存容器。

そんなに大きくないので、容器に入らないストックはそのままカリカリの袋で保存するしかなかったのですが。

この大きさならたっぷり入るー( *´艸`)
haguri

はぐりのカリカリは、通常のものと療法用を半分ずつ混ぜているので、品質を維持したい療法用カリカリの保存にSAVIORを使わせていただいています!

haguri
ワタシはカリカリの保存で利用していますが、お米やコーヒー豆の保存にも最適だそうですよ
haguri
ANKOMNショップさんで購入ができますので、ぜひ見てみてくださいね。
ABOUT ME
はぐパンの世話係
2015年に中古マンションを購入しスケルトンリノベしました。 エキゾチックショートヘアの「はぐりとパンジー」、猫2匹と世話係の暮らし。 猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA